2011.04.28

小笠原村臨時村議会開催

  新議長に 佐々木(幸)氏が就任

    副議長に鯰江(なまずえ)氏 


 小笠原村議会改選後の28日、臨時村議会が開かれ議案(専決処分)審議4件、小笠原村監査委員の選任のほか発議2件が上程され可決された。冒頭で、注目されていた小笠原村議会正・副議長の選出選挙が行われ、新・村議会議長には佐々木幸美氏(公明・7)が、選ばれた。佐々木氏はこれで3期連続の議長職に再選された。副議長に鯰江満氏(2))がそれぞれ選出された。

 選挙は8人の議員により無記名投票で行われ、投票の結果、本命視されていた佐々木氏が6票を獲得し、議長に選ばれた。同氏が議長となるのはこれが3度目。このあと、常任委員会委員、議会運営委員の選出が行われた。

 村議会議長に再任された佐々木幸美氏は、「当面は政治の安定を図り、執行部とも連携をとりながら重要課題に取り組んで行きたい」と述べ、副議長に就任した副議長の連携を鯰江満氏は「よりよい島作りを目ざし頑張りたい」と抱負をのべた。




トップページに戻る