Click here to visit our sponsor


NEw (07.10.02)

 郵政民営化 小笠原村でも4事業会社がスタート

---------------------------------------------------------------------------- 

 日本郵政公社が民営化された1日、小笠原村の郵便局でも郵便事業、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険などの4事業会社が業務を始めた。村内では、父島郵便局会社と運営を外部に委託している母島簡易郵便局で窓口業務を行う。

 郵政民営化により、日本郵政公社から事業を引き継いだ社員約24万人の巨大企業、「日本郵政グループ」。136年にわたり官営事業として続けられた郵政事業は民間会社として新たな歴史を歩み始めた。サービス内容の大枠はこれまでと変わらないが、郵便振替など一部金融サービスの手数料には値上げされたものもある。

 この日、小笠原郵便局でも民営化を記念する記念切手も発行され、切手ファンらが買い求める姿もあった。小笠原郵便局長は「民営化となっても日常業務については普段と余り変わらない。特段、問題もない」と淡々と語った。

-------------------------------------------------------------------------------

戻る