Click here to visit our sponsor


NEw (2007年10月25日 )          

 夕張市に都職員派遣 年明けにも

  猪瀬副知事が都内の講演で示唆

  ------------------------------------------------------------------------- 

 財政破綻(たん)した北海道夕張市を支援するため猪瀬直樹都副知事は24日、財政破綻(はたん)した北海道夕張市に都の職員2人を派遣する方針を明らかにした。これは、都内で開かれた講演で明らかにしたもので、30代の職員を中心に人選を進め、給与は都が出し、年明けにも派遣する予定。

 猪瀬副知事は、「都職員が財政破たんとはどういうことか、肌で感じることが必要だ。首都公務員、首都政府として高い水準のノウハウを、ほかの地域に貢献できないかと思っている」と述べた。

 都によると、「夕張市は、職員が半減し人手が足りない状況と聞いている。仕事の内容等については北海道庁や夕張市と協議している」という。

 現在、夕張市では職員が多く退職し人手が足りない状況で、国や北海道庁、銀行が人件費持ちで計10人を派遣している。

  ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る