Click here to visit our sponsor


NEw (2007年11月24日 )           

 「小笠原諸島40周年記念事業」のシンボルマーク決まる

   最優秀賞に駒井さん(72)が受賞

  -------------------------------------------------------------------------------------

小笠原村は、昭和43年に米国から日本に返還され来年2008年に40年を迎える。村では、「共生と創造」〜人と自然が共生する活気あふれる小笠原へ〜をテーマに「小笠原諸島返還40周年事業」を実施する。

 その一環として20日,「40周年記念事業」のシンボルマークを募集。全応募作品26作品の中から駒井 瞭さん(72歳・東大阪在住)の作品が最優秀賞に決定した。このほか、優秀賞には小柴雅樹(43歳・兵庫県在住)、新井啓子(28・神奈川県在住)、東信慶(49歳・福岡県在住)さんら3人が選出された。

【写真=40周年記念のシンボルマークに入選した駒井瞭さんの作品】

---------------------------------------------------------------------------------------

【優秀作品】

 

    小柴雅樹さん作品          新井啓子さん作品      東信慶さん

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る