Click here to visit our sponsor


NEw (2007年12月08日 )           

  硫黄島で戦没者追悼式

    −激戦地で平和の誓い−

  ------------------------------------------------------------------------------------- 

 太平洋戦争末期の激戦で旧日本軍兵士約2万1000人が戦死した硫黄島(東京都小笠原村)で7日、戦没者追悼式が行われた。追悼式には全国から戦没者遺族ら約50人が参列し、戦没者の冥福を祈るとともに、平和の誓いを新たにした。

 追悼式は1983年から始まり26回目。今回の式には、父を亡くした藤野泰生(64)さん(福岡市東区水谷)二男二朗(31)さんら福岡慰霊団5人が初めて参加した。藤野さんは脳内出血で倒れた後遺症で左半身にまひが残るが、「父の最期の地を見届け、今日の平和に感謝したい」と話していた。 

  ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る