Click here to visit our sponsor


 (2007年4月8日 )    

 東京都知事選  

石原慎太郎氏、浅野氏を破り3回目の当選

 小笠原村は 投票率61.06% 前回上回る

 統一地方選の東京都知事選は、自民・公明両党が実質支援する現職の石原慎太郎氏(74)が民主・社民両党などが支援する元宮城県知事の浅野史郎氏吉田万三氏らを破り、3回目の当選を果した。

  小笠原村での選挙結果は、当日有権者数1.849人の内、投票者数は 1.129人(無効20票)で投票率は61.06%と前回の53.48%に比べ 7.58ポイントと大幅に上回った。(小笠原村選挙管理委員会調べ)

  候補者別開票では、石原慎太郎氏が529票と前回の646票と比べ、117票減と下回った。次いで、浅野史郎氏の307票、吉田万三氏135票、黒川紀章氏49票.ドクター中松氏48票、桜金造氏15票となった。

 石原氏は74歳で、作家として活動する一方、自民党の参議院議員を1期、衆議院議員を8期務め、環境庁長官や運輸大臣を歴任。平成11年の東京都知事選挙に立候補して初当選し、これで3期目となる。

 ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る