Click here to visit our sponsor


NEw (2007年5月3日 )             

  新議長に 佐々木(幸)氏が就任

     副議長は杉田一男氏

 

 第1回小笠原村議会臨時会が2日、議会議事堂で開かれ、議案(専決処分)審議8件、小笠原村監査委員の選任のほか発議1件が上程され可決された。冒頭で、注目されていた村議会正・副議長の選出選挙が行われ、村議会議長には佐々木幸美氏(63)=公明=が、副議長に杉田一男氏(60)がそれぞれ選出された。

 選挙は8人の議員により無記名投票で行われ、投票の結果、本命視されていた大澤彰氏が2票、佐々木(幸)氏が4票、そのほか佐々木哲子氏=共産=が1票、白紙1票となり、佐々木(幸)氏が議長に選ばれた。同氏が議長となるのはこれが2度目。

 続いて行われた副議長の選挙は、杉田氏に5票、友永成太氏に2票、大澤彰氏1票と、票が分かれたものの、杉田氏が副議長に選ばれた。

 その後、常任委員会の「総務委員会」委員長に大澤彰氏( 70)、副委員長に鯰江満氏(59)が、「議会運営委員会」の委員長に佐々木哲子氏(77)、副委員長に友永成太氏(57)が選ばれた。

 村議会議長に選ばれた佐々木(幸)氏は、本紙の取材に対して「前日まで議長職は受けない考えが強かったが、思いがけない結果で驚いている。当面は、政治の安定を図る意味で引き受けざるを得ないと判断した」と述べた。

-----------------------------------------------------------------------------------

戻る