Click here to visit our sponsor


NEw (2007年6月14日 )          

 救急患者搬送600回

 海自父島分遣隊に感謝状----小笠原村

  ------------------------------------------------------------------------- 

 海上自衛隊による救急患者搬送が今年2月17日に600回に達したことから、小笠原村および村議会は13日、「急患搬送や人命救助により、小笠原村の民生安定に寄与したことに感謝する」として、 海上自衛隊父島分遣隊( 隊長・中野邦男 隊員27名)に対し感謝状を授与した。

 小笠原村は、2月には海自厚木基地航空集団司令官、第4航空群司令に、5月には、海自岩国基地を訪問し、71航空隊司令に感謝の意を表し感謝状と記念品を贈呈した。なお、海自硫黄島航空基地には、15日に行われる「硫黄島戦没者追悼慰霊式」にあわせ、同じく感謝状を授与する。

 小笠原島民の救急患者の搬送は、都知事の要請にもとづき、山口県岩国市に基地がある31航空群が受け持っている。

  ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る