Click here to visit our sponsor


NEw (07.06.27) 

 小笠原村村長選  新旧三つ巴の選挙戦

  森下(現)、宮澤(元)、高橋(新)の3氏が出馬

  -------------------------------------------------------------------------   

 あと1ヶ月を切った小笠原村村長選。7月投票の村長選挙は、7月17日に告示され22日投票と、6日間に渡る激しい選挙戦に突入する。予定されている立候補者は、2期目の再選を目指す現職の森下一男氏(58)を初め、宮澤昭一(63)元・村長、それに新人の高橋研史氏(48)の3氏の出馬が予定されており、新旧三つ巴の選挙戦となりそうだ。

 これに伴って7月5日公示、同月22日投開票を想定されていた参院選が、同12日公示、同29日投開票にずれ込む可能性が高まった。

 7月22日に村長選と参院選のダブル選挙を見込んでいた小笠原村は、再選を目指す森下一男村長の任期満了が同月26日のため投開票日の日程は変更できず、2週連続の選挙となる。

 村の選挙担当者は「2週連続の選挙となれば、選挙費用や職員の人件費など経費が余計に掛かる。村長選と同日ならば、参院選の投票率は投票率は高くなると予想されるが、2週連続だと低くなるかも知れない」と話し、参院選の投票率を懸念する

  ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る