Click here to visit our sponsor


NEw (07.07.12) 

 「政治にもっと関心を」と村民30人が参集

  小笠原村の政治団体「新しい島の風」が公開討論会

  -------------------------------------------------------------------------   

  

 17日公示の小笠原村長選を前に、政治団体「新しい島の風」(代表/高橋研史氏(48)事務所・小笠原村父島字吹上谷)は11日、有権者に選挙への関心を高めてもらおうと、元・村長の安藤光一氏(66)を招き、公開討論会を実施した。会場の小笠原村福祉センターには島民約30名が集まり、熱心に耳を傾けた。小笠原村で、選挙戦前に討論会を行なうのは今回が初めて。

 この日の討論会では、島を取り巻く現状などについて、数人から現状の問題点が述べられ、また出席者していた村議の意見も聞くなど、2時間の時間が足りないほど活発な意見が交わされていた。

 「新しい島の風」の高橋研史代表は最後に「どうしたら希望が持てる島をつくれるのか。皆さんの知恵とほんの少しの勇気が集まれば“山”をも動かすことができると思う」と述べた。

  ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る