Click here to visit our sponsor


NEw (07.07.27)      

 小笠原神社例大祭(貞頼まつり) 

 「どっこい」「どっこい」の掛け声で 「神輿」がお披露目

 ------------------------------------------------------------------------- 

 小笠原神社例大祭、通称「貞頼さん祭り」が26日、小笠原村父島の扇浦で開かれた。戦前から続いている「貞頼さん祭り」(小笠原神社例大祭)は、返還後の昭和45年から、戦前小笠原村扇浦地区に住んでいた人達が中心となって再開された。この祭りは、秋に行われる「大神山例大祭」と並んで、無病息災・海の安全を祈願する小笠原村の2大恒例行事。

 今回、貞頼神社まつりで、返還後初めて手作りの「お神輿(みこし)」がお披露目された。=写真左=神輿の担ぎ手は、島の大人20人。真新しい「神輿」は、子どもたちが、シュロの葉を団扇変わりにして先導。

「どっこい」「どっこい」の掛け声とともに小笠原神社をスタートし,レストハウス、交流センターなど練り歩いた。最後に、扇浦海岸にたどり着くと、掛け声とともにコバルトブルーの海岸に神輿を海に乗り入れた。=写真右=

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る