Click here to visit our sponsor


NEw (07.09.20)      

 小笠原村副村長・教育長の人事案 全会一致で承認

  新副村長に石田氏(元都職員)が就任、教育長は長島氏

----------------------------------------------------------------------------   

 任期満了に伴う小笠原村特別職の副村長と教育長の人事案件が9月19日、議会定例会で全会一致で承認された。新副村長には、元東京都職員だった石田和彦氏(60)、新教育長には、父島・母島で小・中学校長を勤めた長島忠義氏(64)が決まった。 両氏は9月26日付で就任する。  

 現副村長の松山悦文氏と教育長の嶋田房蔵氏は、9月25日の任期をもって退職する。

 ▼ 石田和彦 副村長   【略歴】

 昭和22年7月28日生まれ

 昭和41年4月 東京都(入都)

 平成8年12月  教育庁大島出張所副所長

 平成11年4月  教育庁総務部総務課副参事

 平成14年4月  教育庁生涯学習スポーツ部副参事

 平成18年7月  教育庁総務部契約管財課長

 ▼ 長島忠義 教育長   【略歴】

 昭和18年6月26日生まれ

 平成8年2月  羽村市立松林小学校長

 平成11年4月 小笠原村立母島小中学校長

 平成13年4月  小笠原村立小笠原小学校長

 平成16年4月 国分寺市教育委員会指導室科学センター嘱託

-------------------------------------------------------------------------------

戻る