Click here to visit our sponsor


NEw (2008年5月12日 )    

 台風2号、12日夜半に小笠原諸島に接近の見込み

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------    

 気象庁は12日、非常に強い台風2号は12日午前6時現在、南大東島の東南東約320キロの海上を時速約35キロで北北東に進んでおり、13日には暴風域を伴ったまま小笠原諸島に接近すると発表した。

 気象庁の観測によると、中心気圧は940ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心の南東側220キロ以内と北西側110キロ以内は風速25メートルの暴風となっている。

 小笠原諸島では12日夜から13日にかけて近づく見込みで、波の高さが6メートルを超える大しけとなる恐れがある。同庁は高波に警戒を呼び掛けている。

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る