Click here to visit our sponsor


NEw (2008年5月16日 )    

 小笠原諸島の返還40周年記念事業

   父島でウミガメシンポ開幕

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

 アオウミガメの繁殖地として知られる小笠原諸島・父島で15日、「ウミガメとの共生を考えるシンポジウム」が始まった。小笠原諸島の返還40周年記念事業で、小笠原村が初めて企画した。国内外の専門家を招いたシンポジウムには、島民や観光客など70人が参加。アカウミガメの繁殖地で知られる三重県紀宝町の保護監視員長・萩野進也さんが町の取り組みを紹介すると、参加者らは真剣な表情で聞き入っていた。

 父島で飼育・研究を行っている小笠原海洋センターの石間紀子さんは「専門家や島民と意見を交わし、今後の保護活動に役立てたい」と話した。シンポは17日までで、16日にはウミガメの放流も行われる。

                                 (読売新聞)      

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る