Click here to visit our sponsor

             


NEw (2009年2月23日 )                   

 「小笠原ウェディング・こだわりの旅」無断掲載

  小笠原観光協会に質問書/小笠原聖ジョージ協会


         (写真=問題になったトラベルプラザのホームページ)

 小笠原聖ジョージ教会(日本聖公会・東京教区)は10日、小笠原村観光協会(会長・古賀昭仁)に対して、事前の断りもなく「小笠原ウェディング・こだわりの旅」と称して、ホームページ上に無断掲載されたとして、事実関係の説明を求める「質問書」を送っていたことが、このほどわかった。

 質問書では、09年1月中旬 、同観光協会のツァーデスク兼ゼネラルマネージヤーを兼務する久保田道雄氏が、自身の経営する旅行代理店(トラベルプラザ=以下/T・P社)のホームページに、何故事前に一切の相談もなく掲載したのか。

 また、一個人の旅行代理店の営業用のホームページに小笠原のツアーメニューを無断で掲載した久保田氏は、同観光協会からツァーデスク兼ゼネラルマネージヤーとして報酬を受けているが、それに関して観光協会の会長並びに理 事はどう考えているのか、という抗議をまじえた「質問書」を送った。

  小笠原教会側は「このホームページは、当教会の考えとは一切関わりの無い場で作成されたもので、これによって教会や多くの信者の信仰心が傷つけられた。小笠原観光協会は、今もって(2月20日現在)何の返事もなく、なしのつぶてだ」と話している。 

 これに対して、観光協会は「 会長が上京中で不在なので返事を出せなかった。帰島後、理事会を開いて対応を決めたい。また、(事務局は)21日、教会の司祭に対し謝罪をした」と話す。

 本紙の取材について、久保田氏は無断で掲載したことを認め、「立場を利用してこのような行為をしたことは申し訳なかった。直ちにホームページを削除する」と語った。さらに、詐欺的な行為ではの質問に対して「その通り…。詐欺です」と答えている。 

-----------------------------------------------------------------------------------

戻る