Click here to visit our sponsor

             


NEw (2009年4月20日 )   

米・原子力空母ジョージ・ワシントン

 硫黄島で夜間発着訓練  訓練期間は27日〜5月7日まで 

  「 NLPはすべて硫黄島で」----松沢県知事ら防衛相に要請

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------     

 在日米軍司令部は17日、米海軍原子力空母ジョージ・ワシントン=写真=艦載機の夜間発着訓(NLP)を27日〜5月7日の間、硫黄島(東京都小笠原村)で行うと発表した。

 訓練時間は午前11時〜翌午前3時の予定で、訓練をするのは米・空母ジョージ・ワシントン搭載の固定翼機全6機種。天候不順などで硫黄島で訓練できない場合は、神奈川県の厚木基地(綾瀬市、大和市)など県内外の飛行場計4カ所で5月5〜10日の午後6〜10時に実施する。

 硫黄島で行なう夜間発着訓練(NLP)は、昨年9月の原子力空母ジョージ・ワシントン配備以降では初めて。

 松沢成文神奈川県知事ら厚木基地周辺9市長は20日、「浜田靖一防衛相に対し,NLPはすべて硫黄島で実施するよう強く求める」と要請書を提出した。

------------------------------------------------------------------------------------- 

戻る