Click here to visit our sponsor

             


NEw (2009年5月5日 )   

  台風1号、7日09時 小笠原に接近

  風、波が強まると予想、船舶の事故防止を=小笠原海保

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------  

 強い台風1号は6日午前9時現在、硫黄島の南西約300マイルの位置にあり、約30ノットの速力で北東に進んでいる。

 現在の台風進路予報によれば、今後小笠原諸島に著しく接近する可能性がある。7日未明には父島・母島(小笠原村)が台風の強風圏内(風速15m以上)に入り、風、波が強まることが予想される。

 小笠原海上保安署は、「今後の気象予報の把握に務めるとともに、所属船舶などの事故防止に万全を期するよう注意されたい」と話している。

 また、大型船などで錨泊する船舶に付いては、十分な量の錨鎖の伸出など、強風高波に備えた錨泊方法とし、機関のスタンバイ、無線当直船及び橋当直を確実に実施し、走錨の防止に注意を呼びかけている。

  ------------------------------------------------------------------------- 

7日9時の予報

強さ ・強

中心気圧 ・ 980hPa

中心附近の最大瞬間風速 ・40m/s

進行方向・ 北東 

進行速度・ 30km

強風半径・ 330km

------------------------------------------------------------------------------------- 

戻る