Click here to visit our sponsor
--------------------------------------------------------------------------------------

 2009.10.012  
 
  地デジ放送


   
地デジ完全移行、石川県珠洲市などで1年前倒し



 総務省は1日、石川県珠洲市と能登町の一部で2010年7月24日正午にアナログ放送を停止し、地上デジタル放送に完全に移行すると発表した。リハーサルの一環として全国での計画を1年前倒しし、完全移行に向けて課題などを浮かび上がらせるのが目的だ。

 対象の世帯や事業所には簡易型のチューナーを貸し出すほか、CATVを経由してアナログテレビでデジタル放送を見られる措置をとる。珠洲市などでは今年7月にアナログ放送を1時間休止する実験を実施。完全移行に先立ち、10年1月22日正午から24日正午までアナログ放送を休止する。(朝日新聞)

■1年前にアナログ放送停止 石川県珠洲市、来年7月

 総務省は1日、石川県珠洲市について、全国に先駆けて2010年7月24日にアナログ放送を完全停止し、地上デジタル放送に移行することを決めたと発表した。全国よりも1年早くアナログ停止に踏み切る。

 先行地域をつくることで混乱が生じないかを見極めるとともに、地デジ移行計画を確実に推進するという政府の意気込みを示す狙いがあるとみられる。

 原口一博総務相も地デジへの完全移行について「11年7月に何が何でも実施していきたい」と述べていた。

 珠洲市は世帯数が少ないことや、放送を止めても周辺への影響が少ないことなどから、総務省が今年7月に全国で初めてアナログ放送の停止リハーサルを実施した経緯がある。

 完全停止の前に10年1月22日正午から24日正午にかけてアナログ放送を長時間停止するリハーサルも行う。その際、テレビが地デジに対応していない世帯には事前に簡易デジタルチューナーを無償で貸与する。その後も希望者には引き続きチューナーを使えるようにするという。

 ケーブルテレビ加入者については、地デジをアナログに変換して提供する「デジアナ変換」サービスで対応する。

■地上デジタル放送


 電波に乗せる映像や音声をデジタル方式で流す地上テレビ放送。アナログ放送に比べて電波を効率的に送信でき、高画質・高音質な放送のほか、標準的な画質なら多チャンネル放送も可能だ。

 関東地区では、デジタル放送に完全移行する2011年度に、電波塔を現在の東京タワーから、新タワーに切り替える予定。600メートル級のタワーから電波を出すため、携帯電話など移動体端末向け放送サービス「ワンセグ」も高層ビルの影響を受けにくくなると期待されている。

 ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る