Click here to visit our sponsor
--------------------------------------------------------------------------------------

 2009.12..08    

      冬至の南鳥島(東京都・小笠原村)で日の出 
         厚い雲の間から太陽


 北半球の日照時間が最短となる冬至の22日、日本最東端にある南鳥島(東京都小笠原村)では、日の出時刻の午前5時23分を10分近く過ぎてから、厚い雲の間から太陽が顔を出した。

 海上保安庁や国立天文台によると、日の出の時刻は東京より1時間24分、日本最西端の与那国島(沖縄県与那国町)より2時間5分早かった。

 元旦の初日の出は午前5時27分。離島以外で一番早い富士山は6時42分の見通し。

【共同通信】  

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る