Click here to visit our sponsor
--------------------------------------------------------------------------------------

09.12.26

都議補選・島部選挙区 
 民主都連、池田氏を擁立へ、自民は三宅正彦氏
 



 民主党都連は22日、常任幹事会を開き、川島忠一都議の死去に伴う都議補選島部選挙区(改選数1、1月15日告示、24日投開票)に松原仁衆院議員の公設秘書、池田剛久氏(44)を擁立することを決めた。池田氏は05年7月の都議選、今年1月の八丈町長選に出馬し、いずれも落選している。

 一方、自民党都連は都議補選(島部選挙区、定数1)の立候補予定者について、28日、元衆院議員秘書の三宅正彦氏(37)を公認した、と発表した。三宅氏は大島町出身で、元衆院議員の石原宏高氏の秘書を務めていた。

 ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る