2010年.7.29


 夏の観光シーズン 多彩なイベントが目白押し
           …小笠原村

 恒例の「盆踊り・花火大会」12日から3日間 

  観光客にも参加を呼びかけ  ビーチバレー大会も

----------------------------------------------------------------------------

 小笠原諸島父島を彩る“真夏の風物詩”「盆おどり・花火大会」が8月12日から、父島大村のお祭り広場と前浜海岸で行われる。12日は午後6時から「盆おどり大会」が行われ、会場では、焼きそば、おもちゃ、飲み物など夜店が多数出店する。11日には、花火大会が午後8時から行われ夜空に「ドーン」と色鮮やかな大輪の花が咲く。 

 恒例の「盆踊り・花火大会」は、10日から12日の3日間行われ、櫓を中心に「マッコウ音頭」や「小笠原音頭」のメロデイにのって大勢の老若男女が輪になって踊りを楽しむ。観光客に人にも“小笠原の風物詩”を楽しんでもらいたいと、主催者側は参加を呼びかけている。

 このほか、21日には「南洋踊り」などサマーフェスティバルが順次開催され、18日には「ウミガメ放流」や9月4日にはビーチバレー大会など多彩なイベントがいっぱい続く。

 サマーフェスティバル実行委員会は、島民はもとより、観光客の人々にも参加も呼びかけている。
----------------------------------------------------------------------------
        〔問い合わせ〕 サマーフェスティバル実行委員会 

           電話・04998-2-2587(小笠原観光協会内)

---------------------------------------------------------------------------------------

戻る