9月20日は「敬老の日」

男性の5人に1人が高齢者に

高齢者は人口の2割、過去最高を更新…総務省
 

 920日は「敬老の日」。総務省は敬老の日に合わせ、高齢者人口の推計値(15日現在)を発表した。日本の65歳以上の高齢者は2944万人と過去最高を更新し、男性の占める割合が初めて20%を超えて、5人に1人が高齢者となった。

総務省のまとめによると、日本の65歳以上の高齢者の人口は、今月15日現在の推計で2944万人で、去年の同じ時期に比べて46万人増えた。総人口に占める割合は23.1%で、人口・割合ともに、過去最高を更新した。

高齢者の割合を男女別でみると、男性は1258万人で20.3%となり、初めて20%を超えて、5人に1人が高齢者になった。また、女性は1685万人で25.8%となり、去年に続いて25%を超え、4人に1人が高齢者となっており、男女ともに高齢化が進んでいる。

うち80歳以上は前年比38万人増の826万人(同6・5%)と初めて800万人を超え、高齢化が進行している実態を示した。


 敬老の日 国内最高齢の長谷川さん(113歳)

 写真ー敬老の日を迎え、関係者の祝福に笑顔を見せる国内最高齢の長谷川チヨノさん=20日午前、佐賀県基山町

 国内最高齢の長谷川チヨノさん(113)=佐賀県基山町=が敬老の日の20日、入所している介護老人保健施設「あおぞら」で古川康県知事の訪問を受け、祝い状や有田焼のカレー皿など記念の品を受け取った。

 古川知事が「ますますのご長寿をお祈りいたします」と呼び掛けると、長谷川さんは数回うなずき、やさしい笑顔で応えた。入所者からも温かい拍手が起こった。

 施設職員によると、長谷川さんは「マイペースでりんとした方」。甘いものやパンを牛乳に浸した「パンがゆ」が好物で、一日三食しっかり食べ、特に持病もない。体調が良ければ車いすで散歩したり、レクリエーションに参加したりするという。

 長谷川さんは1896(明治29)年11月20日生まれ。同年には、詩人で作家の宮沢賢治が生まれている。   【共同通信】