Click here to visit our sponsor
--------------------------------------------------------------------------------------

10.2.11

「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」川柳入選作

 「第23回サラリーマン川柳コンクール」の入選作100句を発表

 「仕分人 口調が妻と そっくりだ!」―。第一生命保険は10日、「第23回サラリーマン川柳コンクール」の入選作100句を発表した。政権交代関連や新型インフルエンザなど2009年を象徴する言葉をちりばめ、微妙な夫婦関係を表現した作品が目立った。
 家庭内の仕分け人は政府以上に厳しいようで「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」と嘆く。核密約問題にちなんで「遠き日の 密約メモを 探す妻」と過去を蒸し返されるのを恐れる。
 新型インフルエンザでは「新型は 女房車で 俺インフル」と妻との力関係を詠んだ作品も。
 不況で節約に関する句が多数入選。価格の安い「第三のビール」が増えて「一・二・三 我が家のビール 変遷史」、「節約と 人には言わず エコと言う」。ただ出費は「二人の子 婚活、就活 親カツカツ」と、なかなか減らない様子がうかがえる。
 職場の状況も厳しく、「『先を読め!』 言った先輩 リストラに」と、サラリーマンの受難ぶりが浮き彫りに。愛煙家は「喫煙の 場所はなくなり 税ふえる」と、さらに肩身が狭そうだ。

 ---------------------------------------------------------------------------------------

戻る